付属のCD-R内のマップを開くと、下のような画面表示になります。
・地図とリンクした写真による寺社やお店の案内
・地図とリンクした電子会議室による街づくり協議のサンプル
・都市公園などの計画
・建物と用途地域の関係の分析
・人口などの集計
などを行うことができるサンプルデータを添付して、本書で解説しています。
これらを一つのデータベースに統合して扱う統合型GISを体験していただけると存じます。

この他、日本版メタデータ・プロファイル(JMP)1.1aに即したメタデータ(地図データの系譜、責任者などのデータ)を添付しており、ArcCatalogで表示することができます。

ご注意: 使用するコンピュータのディスプレーのサイズにより下の表示例とは若干異なって表示されることがあります。

以前に当ページにアクセスされた方で、ArcView3の画像が表示されている方は、ブラウザの更新ボタンをクリックしてください。

トップページに戻る >>
「ArcGIS8で地域分析入門」の案内に戻る >>
ArcGIS10対応追補版 >>
ArcGIS9対応追補版 >>
目次 >>
FAQ(よくある質問) >>

画面サンプル