「ArcGIS8で地域分析入門」 目次

第I部 ArcGISの基本操作

第1章 地理情報システムの基本
1.1.空間データの定義
1.2.地理情報システム(GIS)の定義
1.3.レイヤ
1.4.図形データの種類
1.5.属性データ(テーブルデータ)
1.6.図形データと属性データ(テーブルデータ)の関連づけ
1.7.テーブルデータとテーブルデータの結合
1.8.表計算ソフトウェアや統計解析ソフトウェアとの連携
1.9.メタデータ
1.10.世界測地系と日本測地系
1.11.平面直角座標系

第2章 ArcCatalogの基本的な操作
2.1.見本データをCD-Rからハードディスクにコピーする
2.2. ArcCatalogの起動
2.3. ArcCatalogのインターフェース
2.4.フォルダ・コネクションの参照
2.5.コネクションの作成
2.6.サムネイル表示
2.7.空間データのプレビュー
2.8.メタデータの読み方
2.9.ヘルプの使い方
2.10. ArcCatalogの終了

第3章 ArcMapの操作の基本
3.1.ArcMapを起動してマップを開く
3.2.ArcMapのインターフェース
3.3.凡例とレイヤの表示と非表示の切り替え
3.4.レイヤの表示順序の変更
3.5.地図の移動、拡大、縮小
3.6.ハイパーリンクで寺社の写真や電子会議室を見る
3.7.個別属性表示
3.8.属性テーブルを開く、閉じる
3.9.属性テーブルのコード番号の付け方-「都市計画GIS標準化ガイドライン(案)」-
3.10.テーブルの結合-リレーショナル・データベースの利点-
3.11.マップの保存-マップに保存されるもの-

第4章 様々な地図表現で地域の傾向を知る
4.1.シンボルの表示方法の変更
4.2.単一シンボルによる地図表示
4.3.個別値による地図表示
4.4.等級色による地図表示
4.5.等級シンボルによる地図表示
4.6.比例シンボルによる地図表示
4.7.ドット密度による地図表示
4.8.チャートによる地図表示

第5章 レイヤのプロパティとラベル付け
5.1.レイヤの表示縮尺
5.2.レイヤ中の描画するフィーチャ(図形)の限定
5.3.ラベルの位置の調整とラベリング
5.4.ダイナミック・ラベル

第6章 検索と集計
6.1.属性検索
6.2.フィーチャ選択・ボタン
6.3.グラフィックスを使用してのフィーチャの選択-寺から150メートル以内の建物の選択-
6.4.他のレイヤを用いたフィーチャの選択
6.5.空間結合-他のレイヤのフィーチャまでの距離や包含関係の計測-
6.6.テーブルのフィールドの追加
6.7.テーブルのフィールドの計算
6.8.テーブルの集計
6.9. Microsoft(R) Excelで集計結果のテーブルを開く

第7章 レイアウト
7.1.レイアウトの作成
7.2.枠線や格子線の設定
7.3.タイトルの表示
7.4.方位記号の表示
7.5.縮尺記号の表示
7.6.凡例の表示
7.7.マップのエキスポートとMicrosoft(R) PowerPointへのインポート

第II部 ArcMapによる地域分析

第8章 新規に駅レイヤを作成し、駅から500メートル以内の住所を検索する
8.1.シェープファイルの新規作成
8.2.駅から500メートル以内の住所の選択
8.3.選択された住所のエキスポートと電話帳との結合
8.4.Microsoft(R) Accessへのインポート

第9章 アドレスマッチング・サービスを利用して住所データからポイントデータをつくる
9.1.住所データの作成
9.2.アドレスマッチングにより住所データに座標を付加し、地図にする

第10章 Webサイトから統計データをダウンロードして住所で照合する
10.1.Webサイトにある統計データ
10.2.統計データをダウンロードしてdbfファイルにする
10.3.行政界レイヤのディゾルブ
10.4.ディゾルブされたレイヤのテーブルへのダウンロードしたテーブルの結合
10.5.「正規化」を利用した等級色による地図表現
10.6.地域分析に頻繁に使用される指標
10.7.空間集計された統計データの利用上の注意

第11章 面積按分法により都市公園の誘致距離圏内外の人口を調べる
11.1.バッファリングによる街区公園の誘致距離圏レイヤの作成
11.2.町丁界レイヤと街区公園誘致距離圏レイヤとのオーバーレイ
11.3.町丁別・街区公園誘致距離圏内外別の人口のクロス集計
11.4.クロス集計結果をArcMapにインポートする

第12章 属性データの度数分布と回帰分析
12.1. Microsoft(R) Excelでの基本統計量の算出とヒストグラムの作成
12.2.属性データ間の回帰分析
12.3.回帰分析の残差を地図表現する

(B5版 モノクロ 234頁 サンプルデータ付き)

トップページに戻る >>
「ArcGIS8で地域分析入門」の案内に戻る >>
ArcGIS10対応追補版 >>
ArcGIS9対応追補版 >>
サンプルデータの表示例(JPEG画像) >>
FAQ(よくある質問) >>